陶芸教室|大阪|芦屋|奈良|土工房轆轤

陶芸教室|大阪|芦屋|奈良|土工房轆轤

トップページ | 陶芸教室|大阪|芦屋|奈良|土工房轆轤
土工房轆轤について | 陶芸教室|大阪|芦屋|奈良|土工房轆轤
講師のご紹介
設備について
各工房のご案内
開講コースについて
陶芸教室を選ぶポイント | 陶芸教室|大阪|芦屋|奈良|土工房轆轤
会員様の声
会員作品ギャラリー
よくあるご質問
お問い合わせ
イベントのお知らせ | 陶芸教室|大阪|芦屋|奈良|土工房轆轤
ろくろ日記 | 陶芸教室|大阪|芦屋|奈良|土工房轆轤
陶芸教室を選ぶポイント | 大阪 | 芦屋 | 和歌山 | 奈良 | 陶芸教室 | 土工房 『轆轤(ろくろ)』

 
古野 幸治
 
古野 勢兒
吉野幸治 − 陶芸日誌 −
日本経済新聞2006年1月29日掲載「陶芸教室選び9つのポイント」参照
■ 自宅から近い
当工房では大阪、奈良、兵庫、和歌山に6つの工房がございます。
普段遣いの食器から展覧会出品作品まで、また各工房で本格的な作品展も行っています。
登窯・穴窯で本物志向の作品にも挑戦することができます。

■ 粘土の種類が豊富
陶芸において粘土は最重要。
当工房では様々な粘土が使えるのはもちろん、練習用の粘土代も無料(使い放題)です。

■ 電動ロクロの数が多い
「ロクロは習うより、慣れろ」といわれています。
そこで気になるのが使えるロクロの数です。
当工房では定員人数分のロクロを完備。初日から電動ロクロで練習ができます!
また、真空土練機を設置しておりますので粘土練が不要。ロクロに集中ができます。

■ 釉薬を独自に調合している

= 釉薬を独自に調合している
釉薬
釉薬の種類は無数にあります。
当工房ではそれらを取り扱える豊富な知識をもっているだけでなく、
工房独自の多彩な釉薬をご用意しております。

■ 釉がけをさせてくれる
生徒は釉がけの作業をさせてもらえない教室が多いと聞きますが、それでは陶芸本来の魅力は半減。
釉がけによって作品が変化する楽しみを味わっていただきたく、当工房では希望される方や公募展に
出品される方には作業をしていただいております。

■ 先生(作品)との相性がいい
陶芸に限らず、何かを始める時は基本的にまねからはじまります。
そういった点から「知識、経験、技術をもった尊敬のできる先生がいる」ということはとても重要。
またちょっとした事でもほめられると励みになり、やる気も出てくるというものです。
当工房は40年前に開窯し、陶芸教室を開設。その歴史と共に歩んできた講師が各工房で直接指導。
基礎から釉がけまできっちり丁寧にアドバイス、かつ自分のペースで進んでゆけます。

■ 男性比率が高い
細部にこだわる傾向のある男性の比率が高いのは、それだけ先生が丁寧に教えている証拠だとか。
実は当工房は男性の方が非常に多く、40代、50代で趣味のひとつとして陶芸を選ばれる方、また
ご夫婦で来られる方もたくさんいらっしゃいます。

■ 先生の手がアカギレしている

= 先生の手がアカギレしている
アカギレ
冬場に限定されますが、ひとつの判断材料で先生が率先して
制作をしている証拠だそう。
確かにひとりひとりの作陶の指導の際、
また造形後の様々な作業の中でもその都度手を洗うため、
冬場は本人も知らぬ間にアカギレしているのかもしれません。

■ 焼成は酸化、還元の両方ができる
焼成には、酸化・還元の2つの方法があります。
当工房では両方とも学べます。

■ 様々な本格的な体験ができる

= 様々な本格的な体験ができる
登り窯
上記9点のポイントを満たしても教室通いの毎日に刺激が
なくなってきがちです。
当工房では窯元巡り等の研修旅行への参加も可能です。
また、各工房の会員作品展などイベントもたくさんあります。

グローバルナビゲーション
COPYRIGHT(C)2008 土工房 轆轤(ろくろ) ALL RIGHTS RESERVED.