2014年6月 のアーカイブ

窯詰め

2014年6月30日 月曜日

DSCN5508
                     電気窯詰め中

DSCN5507

              古野先生も間で自作品の釉掛け
DSCN5530

                   コーヒーブレイク
DSCN5515

                     ガス窯詰め中
DSCN5518

                      後片付け
DSCN5549

6月も終り梅雨明けは未だですが7月、下半期の始まりです。皆さん体調にお気を付けて暑い夏場を乗り切りましょう。

粉青鉄絵魚文深鉢を参考にして!

2014年6月23日 月曜日

大阪市立東洋陶磁美術館にある粉青鉄絵魚文深鉢を参考にして作陶!実物は、もっと深いのですが濱田さんの作品は、やや浅めで作った為に魚文が、・・・!轆轤挽きするには難しい赤の水簸でしたが上手く仕上げ白化粧土を塗るまでは完璧でした。濱田さんの焼成後のコメントは、魚の絵がねぇの連発でした。次回は深めで挑戦してくださいね。DSCN5466

京阪百貨店で開催中

2014年6月22日 日曜日

京阪百貨店守口店にて開催中の
使う、飾る、暮らす
工芸が彩る日々
の会場当番に行ってきました。
image普段伝統工芸展で見る大きな作品ではなく、普段使いの小物がたくさんあります。
今日は列品解説もありたくさんの方が来られていました。
image24日火曜日迄開催されています(最終日は5時迄)
image

窯詰め

2014年6月16日 月曜日

image電気窯2機とガス窯がつまり作業終了です。
今日も一日お疲れ様でした。
明日は火曜日ですので教室お休みになります。
宜しくお願いします。

灰皿

2014年6月9日 月曜日

DSCN5428
素焼きしてから白化粧土を噴き付け、竹串で化粧土を引掻きます。釉薬は織部のみで酸化焼成。キャラクターの銀魂が上手くうかびあがりました。器の内側は黒天目です。

DSCN5425

河井寛次郎写し

2014年6月8日 日曜日

image堺工房
川端さんと中野さん作の角瓶。

どこか見たことあるような。

そう、河井寛次郎の角瓶の写しです。

鉄、呉須、今回赤は織部を使って絵付けされました。
見本に忠実に。
ええ雰囲気で焼きあがりました。

久し振りに

2014年6月3日 火曜日

             陶板を作る為、久し振りに使用しました。DSCN5423

DSCN5424

DSCN5422