2014年2月 のアーカイブ

登窯作品

2014年2月25日 火曜日

             およそ25キロの粘土を轆轤へセット完了。DSCN0212

             粘土が軟らかかったので芯だしも楽々。DSCN0213

  コテで拡げていきます。焼き上がりサイズを40cmくらいの角皿にする為の土との格闘でした。  石田さん お疲れさんでした。DSCN0215

ボケの花

2014年2月23日 日曜日

imageかわいらしい花
木瓜(ボケ)
高木さんが持ってきてくれました。
imageこざるさんの花入に入れて入口に置いています。
春はもうすぐ。
そこまで来てます(^ ^)

第56回 大阪工芸展

2014年2月18日 火曜日

DSCN0160
第56回 大阪工芸展が2月15日(土)~20日(木)まで開催しております。スタッフ 田中 聡が、受賞しました。

DSCN0159

会場  アジア太平洋トレードセンター(ATC) ITM棟10階 デザインギャラリー
     大阪市住之江区南港北2-1-10
     06-6615-5510

会期  平成26年2月15日(土)~20(木)
     午前10時~午後6時まで (最終日は午後3時まで)

2段切り

2014年2月10日 月曜日

                 まず調度いい所で切ります。DSCN0164

 2段目を切ります。この部分を持つとカップの形は崩れません。蓋物を作る時などにやってみて下さい。DSCN0165

チョー薄めのビアカップを籠手を使用して器用に作陶されてました。光明池工房、職人挽きの松井さんです。DSCN0162

とっても素敵な急須

2014年2月9日 日曜日

村瀬さん作の急須image急須の蓋のつまみがなんと
image鳥とimage蛇です。
使うのも楽しい
個性的なつまみになりました。

目標もって

2014年2月3日 月曜日

DSCN0106
 生島さんが掲げた今年の目標は、自分なりのフォルムを追求するです。今年の一作目の作品は、ひょっこり入って来られた方が気に入って売約になりました。今回は二作目の釉掛けでした。轆轤挽きしているのは三作目、暑い時、寒い時も土と向い合いたわむれ、陶芸を楽しむ姿勢は素晴らしい事だと思います。無理せず頑張って下さいませ。 

DSCN0142