2013年10月 のアーカイブ

釣窯釉 (きんようゆう)

2013年10月28日 月曜日

  以前からずっと焼いていますが、最近、にわかに人気があります釣窯釉です。藁灰釉と掛け合わせ還元焼成(ガス窯)。小物は、ほとんど泡は噴きませんが、よく見ると小さな気泡が沢山、見えます。大物になると泡も大きく、目立ちますが、焼き上がりは綺麗です。因みに登窯で焼くと泡は無く窯変して月白釉(げっぱくゆう)になる事もあります。DSCN9728

            以下4枚の写真、いろんな釣窯釉の作品。DSCN9752

DSCN9749

DSCN9750

                  やはり、気泡があります。DSCN9760

呑水(とんすい)

2013年10月27日 日曜日

image急に寒くなってきましたね。
鍋の季節がやってきました。
写真は
鍋と時の器「呑水」とんすい
持ち手が織部で
中は黄瀬戸のたまりが綺麗です。

鍋をするのが楽しみになる器ですね。

第67回和歌山県展

2013年10月27日 日曜日

来週木曜日より和歌山県美術展覧会が開催されます。

当工房の会員さんが入選、入賞されています。

ぜひご覧になってください。

10月31日(木) ~11月4日(月)【 9:30~17:00 】※11月4日は15:00まで

会場:和歌山県立近代美術館→MAP

dm_s-thumb-240xauto-771

第3回 アート和輪環展

2013年10月23日 水曜日

image
今中さんが参加しているグループ展のお知らせです。

image

image

image

↑写真の中の棚は、今中さんの手作りだそうです!

総勢15人の方々のいろんな作品が楽しめる

作品展になっています。

10/22 (火)〜27(日)まで開催していますので、

ぜひご覧ください♪

天目釉

2013年10月21日 月曜日

            光明池工房  ー浜崎さん(天目釉)作品紹介ー  

      下の写真のお皿は、釉掛けをする時、富士山を想像しながら施釉。130918_164003

 好きな、お酒を呑む為に少し大きめの、ぐい呑みに藁灰を抑え気味に施釉。130918_164025

          茶碗は、良い感じに釉薬が垂れるように施釉。130918_163846

花瓶は、スポイドを使用して、少し遠慮気味に施釉。花が主役ですので、納得されてました。130918_164208

           浜崎さん、お見事! 釉掛け、お疲れ様でした。

陶箱

2013年10月20日 日曜日

image今日は削り出しの陶箱の制作、
先週ろくろで塊状に成型したものを削り出しました。
一週間寝かせてあるので芯まで同じ硬さになり削りやすくなりました。imageimage蓋がピッタリエエ感じです。image

作品紹介

2013年10月15日 火曜日

  光明池工房、生島さんの作品紹介です。高さ 30cmくらいの四方面花器です。ボディーの作りも善く、仕上がりも素晴らしいです。DSCN9706

                     真上からDSCN9708

              黄瀬戸の流れ方が、いい感じです。DSCN9709

コスモス会作陶展

2013年10月13日 日曜日

image
11月3日(日)〜11月8日(金)
堺工房
土曜日朝のメンバー6人での
作品展開催されます。

その 名もコスモス会。

6人それぞれの力作が展示されます。

場所は
山之口商店街内の奥野清明堂ホール
です。

どんな展示になるか楽しみです。

乞うご期待!

第六十回 日本伝統工芸展 

2013年10月12日 土曜日

img001

日本伝統工芸展が来週よりJR大阪三越伊勢丹で催されます。

大阪展 2013年10月16日(水)~10月21日(月)午前10時~午後8時(最終日は午後6時終了)

是非、御覧下さい!

牛車 その後…

2013年10月9日 水曜日

以前にご紹介したことのある牛車。

本焼きを終え、最終仕上げが完了いたしました!

image

金箔を貼るのがかなり苦労されたそうです。

image

image

細部まで完璧です!

もう一度全体像を…
image