2013年7月 のアーカイブ

作品紹介

2013年7月29日 月曜日

  松井さんの小鉢です。うずら化粧土で仕上げました。重くなく、軽くなくが基本です。ええ仕上がりになりました。DSCN5500

  石田さんのカレー皿です。黒泥を使用して、白マットを全体に掛けてから底へ辰砂を掛けました。暑い夏ですが、この器で涼を感じながら、奥さんの色んな料理を堪能してください。ええ器です。
DSCN5679

2013年7月28日 日曜日

金曜日の
田中さん作
ポットのセット
image

大物作品専門の田中さん
最近はこんな作品も作っています。
すごく丁寧に仕上げられていました。

板皿とカップとポットすべて色を揃えて
内側にはべっ甲釉をかけ外側は鉄をかけてます。

焼上がり

2013年7月28日 日曜日

13749635775321

13749635623720

岩出工房の記事で先週、先々週と載せていましたお皿が焼上がりました。

少し色見が強く、感じとしては中東の焼き物風になりました。

まだこの柄のお皿は、少し釉薬を変えて焼上がる予定なので、別の雰囲気も出来てきますので楽しみにしていてくださいね。

2013年7月26日 金曜日

IMG_20130726_143150.jpg

芦屋教室の会員さんの作品です。
彫刻?人形?…これは、焼酎サーバーです。題名は、『男』。さて、何をモチーフにしたのでしょう?皆さんのご想像にお任せします。完成したら、またアップします。
お楽しみに!

2013年7月25日 木曜日

IMG_20130721_092021.jpg

芦屋教室の会員さんの可愛いワンちゃんです!また

くぎづけ

2013年7月23日 火曜日

DSCN5622 古野先生が轆轤を、まわすと当り前ですが、土が生きてるかのように動きます。後では、辻林さん、橋本さんがエアーロクロを・・・。お二人は、土を触るのが少し間が空いており、最初は失敗しておりましたが、エアーロクロ直後、いい作品が出来ました。 私も初めて土が動いてるのを見た時はビックリ、自分が触ると動かない、出来ない、だから挑戦したい気持ちになる。 ・楽しむ・苦しむ・美が生まれる。 くぎづけになって、初心を思い出させてくれた日でした。 

色々豆皿

2013年7月21日 日曜日

image素焼きの型を使って
色んな模様の豆皿です。
image形も色々
色も色々な色で焼く予定。
色々な豆皿楽しみです。

2つの道具・2

2013年7月21日 日曜日

20130721_070053

20130721_070117

一週間前に載せました記事とまったく同じ技法で作られたお皿です。

けれど、作り手が変わると、少し変化があって面白いですね。

先週載せました柄のお皿とは、掛ける釉薬も違うものになりますので、焼き上がりの雰囲気もガラッと変わってくると思います。

焼きあがりましたら、その違いも載せたいと思います。お楽しみに。

秋に向けて!

2013年7月16日 火曜日

  蝉も鳴き始め暑さ厳しい時期ですが、体調管理を万全に心掛けましょう。写真は昨年の春から教室に来て下さってる塚本さんです。今年いっぱいで神奈川に戻る事になりました。轆轤は、すぐに上達するものではありませんが、教室に来る以前から土に触っており、短期間でありますが頑張っておられます。今、お住まいがある堺市の展来会に向けて奮闘中です。楽しみながら轆轤の醍醐味を感じて戴ければ嬉しく思います。DSCN5576

DSCN5594

DSCN5599

ウズラ模様の焼き上がり

2013年7月15日 月曜日

image先日焼きあがったウズラ模様のお皿
割れることなく焼き上がりました。image作る時に
端っこが残るので、こんな小さい器も一緒に制作。