2012年12月 のアーカイブ

辰から巳へ

2012年12月28日 金曜日

DSC_0722
今年も早いもので、後三日となりましたね。

本日28日で 各工房とも年内の教室は終了し、今年も無事に教室の最終日を迎えることが出来ました。

本年も一年、皆さんに楽しんで教室へ来ていただけたことに
とても感謝しております。

そして、これからも皆さんと一緒に陶芸を楽しんでいきたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

教室は新春1月5日土曜日よりスタートします。

各工房とも、皆さんのお越しをスタッフ一同、お待ちしております。

少しずつ

2012年12月25日 火曜日

DSCN4582

  今年も残すところ一週間です。新年を御迎えする為に、普段、掃除していない箇所をどかして大掃除の開始です。一気に出来ないのと何処から始めるか?で、はかどり具合が変わってきます。まだ、エアコンフィルターと流しの下しか出来ていない・・・・・終わるかな?
  

DSCN4583

正月飾り

2012年12月23日 日曜日

image土曜日に来られている湯木さんから正月飾りを頂きました。
京都の東寺の弘法市で買ってきてくれます。
毎月21日の弘法市で一年で最後ということもあり
すごい人だとか、
image干支の飾りがついていて、コレがまた可愛らしいので楽しみにしています。
いつもありがとうございます

お店の看板

2012年12月22日 土曜日

DSC_0717
DSC_0718
岩出工房の作品紹介は灯籠ネタが続きますが、こちらも力作ですのですので紹介いたします。

ご自宅でお商売をされていますので、お店の看板に灯りがあるとても良い雰囲気になるからと、一生懸命に作陶されていました。

焼き上がりまでにはもうしばらくかかりますが、きっと良い感じになると思います。

四季のそば猪口

2012年12月19日 水曜日

春夏秋冬のそば猪口です^^
IMG_4482-s
IMG_0086-s

脇田コレクション

2012年12月18日 火曜日

DSCN4516
 久々に脇田コレクションの登場。 筆が動くまで作品を角度を変えて眺め、一気に描いていきます。何度、見ても流石です。

DSCN4518
        今回、黄色の発色が、もう少し出ていればと感じました。 

DSCN4575

イッチン皿の焼き上がり

2012年12月16日 日曜日

image
先日のいっちんで模様を描いた皿の焼き上がりです。
イロイロ釉薬迷いましたが、溜まりが綺麗だし黄瀬戸の還元で焼き上がりました。
写真ではわかりにくいですが、イッチンでの泥の盛り上がりで立体感がでていい感じです。
色んな模様でできそうです。

蝶の柄

2012年12月16日 日曜日

DSC_0713
DSC_0707

岩出工房では、蝶の柄の灯籠が流行っております。→以前の記事

皆さんそれぞれに自分だけのオリジナル要素を加えて楽しんで作陶されておられます。

この流行はまだまだ続くかも?

六角豆皿

2012年12月12日 水曜日

焼締め風の仕上がりではありますが、

豆皿サイズで可愛らしいです^^

IMG_5548-s

IMG_9780-s

立杭岩

2012年12月11日 火曜日

DSCN4522
 先週に引き続き生島さんの作品紹介です。

 
 
 陶板に串本でスケッチした立杭岩を掘って、緋色をベースに色んな釉薬で、色付けしました。仕上がりが楽しみです。

  
 余談話ですが、立杭岩の事を10年くらい天橋立と思っていました。と言うのも昔、友人達と原付バイクで、たまたま立ち寄った時に誰かが、「天橋立」と言っていたので、ずーっと、そう思ってました。まだ彼は、勘違したままかな?

DSCN4523