2012年10月 のアーカイブ

三日目スタートです!

2012年10月31日 水曜日

201210310744000.jpg 201210310744001.jpg

窯は只今1085℃です。今晩夜半にこの正面を焼き上げて側面焚き口へ移動します!
山の朝は肌寒いですが、空気も澄んで気持ちよいです。

 

窯詰め

2012年10月30日 火曜日

朝は日差しが差し込み暖かいのかと思いも⇒木枯らし1号で寒い一日になりました。DSCN4313

 DSCN4317

作品を箱から出したが空が怪しい、予め準備してたシートでカバーしたが、五分ほどで止んだので、再開です。   

DSCN4323  

     DSCN4336

 穴↑ と 登り↓ の部屋を同時進行で詰めていきます。DSCN4328

 DSCN4350

DSCN4363

ブログを書込む時間が遅くなりました。現在、火が入っております。

窯へ見学に来られる方々は、暖かい格好でお越しくださいませ。特に夜は冷えると思います。

今からスタート!

2012年10月29日 月曜日

201210292034000.jpg

今から登り窯に火を入れます!火の神様・窯の神様・陶器の神様よろしくお願い致します。

 

登り窯準備中!!!

2012年10月28日 日曜日

IMG_1334.jpg IMG_6531.jpg

本日は阪南の工房以外は、教室は閉めて、登り窯の釉薬掛けなど準備をしています。
一つ一つ形を見ながらの釉薬掛けです。
今回も力作揃い。
明日の窯詰めに備えます。

 

陶籠

2012年10月28日 日曜日

DSC_0624.jpg DSC_0625.jpg DSC_0626.jpg

以前にご紹介しました陶灯籠をお手本に作陶されました。

「すごく難しそうだけど、私にもできるかな〜?」不安がられていましたが、最近とても轆轤作りが上達されている方なので、とても上手に作っておられます。

穴を開ける作も最初は苦戦されていましたが、段々と慣れてきて、「めっちゃ楽しい〜」と喜んでおられました。

28日は登り窯の準備のため教室はやすみになりますが、皆さんの作品、しっかりと気合を入れて釉薬掛けを頑張りたいと思います。

登り窯は10月29日(月)火入れ~11月2日(金)焚き上げの日程で焼成予定です。

ジャスティン君

2012年10月25日 木曜日

201210171042000.jpg

ジャスティン君、伊丹市展に見事入賞です。
作者は芦屋教室の会員さんですが、先般尼崎市展でも掻き落とし薔薇紋広口花器で受賞しました。!
続いての受賞!
本当におめでとうございます!
造形力、また観察力が凄いです!
是非ご覧くださいね!
会期ー10月28日から11月4日
場所ー伊丹市中央公民館。

ぐい呑み

2012年10月24日 水曜日

IMG_6131-s

奥様から、以前購入したぐい呑みと同じようなのを作ってほしいとの要望があり制作中。

写真の手前にあるのが見本のぐい呑みです。

まずは形の成形から。

何回も繰り返し練習しながらロクロ目を出しました。

このぐい呑みは高台にも特徴があり、高台削りの後十字にカット。

IMG_4987-s

その後、がさがさした質感を出すため、ドべを表面にのせます。

乾燥したら、鉄を塗り掻き落として白い線を出していきます。

今回はこれで完了。

素焼きを経て釉薬掛けをします。

悪天候

2012年10月23日 火曜日

201210230918000.jpg

毎週同じの火曜日。
昨夜から電気窯・ガス窯と焼成中ですが、建物の構造上、ある方向から強風が吹くとガス窯を途中で中断又は中止しないといけない時があります。
父が昨夜から順調に温度を上げてたのですが、今朝の強風で1100度まで上がった窯を一度止めて、今から焼き直しです。

秋桜

2012年10月23日 火曜日

自宅に咲いているコスモス、目立ち過ぎて何か撮れと云わんばかりでした。121014_071959

登窯の日にちも迫ってきました。29(月)~2(金)まで頑張ります。111202_181514

大皿絵付け

2012年10月22日 月曜日

大皿絵付け

堺工房
高木さんの絵付け大皿
今回はイチジク

いつもながら思い切り良く
どんどん模様が入っていきます

辰砂、青銅マット、鉄
などで描いています。
どんな焼き上がりになるでしょうか!?

堺工房

高木さんの絵付け大皿

今回はイチジク


いつもながら思い切り良く

どんどん模様が入っていきます


辰砂、青銅マット、鉄

などで描いています。

どんな焼き上がりになるでしょうか!?