‘登り窯’ カテゴリーのアーカイブ

ハートのぼたもち

2014年12月14日 日曜日

登り窯で焼き上がった
作品です。
ハート型のぼたもち
image綺麗にハートの模様が出ています。
上に置いていたぼたもちも箸置きに使えそうです。image

窯出し

2014年12月12日 金曜日

本日、先週の金曜日に焼き上がった登りの窯出しでした。雨は降らんかったですが少し寒かったです。がKIMG0759
                   全体によく焼けてましたね。KIMG0766
KIMG0770
KIMG0777
KIMG0774
釉薬が流れてる作品はグラインダーで削り、砥石で底を擦った後は漏れ止め(シリコーン)をしてから箱につめました。楽しみに教室へ来て下さいませ。お疲れ様でした。

登り窯焼成終了!

2014年12月5日 金曜日

1日から焚き始めた登り窯も今日の昼3時に無事焚きあがりました。image今回は12月という事もあり非常に寒い中での窯焚きでしたが、みなさんのご協力のお陰で焚きあげることができました。
本当にありがとうございます!

明日より阪南、堺、学園前、芦屋工房は明日から通常通り開いてます。光明池工房は7日の日曜日から始まりです。宜しくお願い致します。

窯出しは12(金)予定です。
焼き上がりお楽しみに!

中盤から終盤へ

2014年12月4日 木曜日

KIMG0731
窯焚きも中盤から終盤に差し掛かってきました。穴窯、最後の焚口を18時30分頃に〆て登りの1つ目に移りました。移ったときの温度は1040度と少し高いめ?かな?最後まで頑張ります。KIMG0729
KIMG0736

二日目の夜~三日目の朝まで

2014年12月3日 水曜日

KIMG0674
 昨晩は思ったより寒くなくでしたが夜中に雨交じりのみぞれが降ってきました。とは言うもののドラム缶の炎は暖をとるには欠かせません。
 阪南工房の嶋本さんが窯焚きに来て下さいました。朝まで頑張って下さりありがとうございました。KIMG0716
KIMG0720
六時もまわってくると少しずつ明るくなってくると同時に疲労も困ぱいしてきますが花は良いもんですね。癒してくれます。KIMG0698

窯詰め

2014年11月30日 日曜日

月曜日が雨模様なので本日、窯詰めを行いました。夕方から雨が降り出しましたが滞りなく終了いたしました。KIMG0633
KIMG0634
                干支なんかも入ってますよ!KIMG0640
                焚口の真下にも作品が・・・!KIMG0648
 土壁を塗って終了。いつも頑張ってますが唯一の女性スタッフ橘は最初から最後まで頑張ってました。あんな機敏な動きをするから雨が降ったのでは?
 尚、火入れは予定通り月曜日の夜からです。山へ来られる皆様は暖かい格好で来てください。KIMG0651

準備してます。

2014年11月29日 土曜日

KIMG0614
           昨日は阪南と光明池の釉掛けをしました。KIMG0611
           作品を山へ運びました。紅葉が良かったです。KIMG0612
KIMG0617
本日、芦屋、堺、学園の釉掛けでした。1日の月曜日に窯詰めする予定でしたが天候不順の為、前倒しで明日の日曜日に窯詰めを行いますが火入れは予定通り月曜日の夜に行います。寒くなるみたいですのでお越しの際は、お気を付けて来て下さいませ。KIMG0626

三作品とも

2013年9月25日 水曜日

  先日、登窯で焼き上がった作品の紹介です。三作品は、同じ釉薬ですが、入ってた場所、形、作者もバラバラです。たまたま、それぞれ好みの色が出て、慶んで頂けました。やはり登窯の焼き上がりは面白い。反面その逆もありますが・・・(笑)。DSCN6154

2013年9月15日 日曜日

登りで真っ黒コゲになって焼きあがってきたお地蔵さん。imageなんとも言えないええ顔してます。

窯出し

2013年9月13日 金曜日

スタッフ 岩崎 龍二 は、笑っていた? 目線の先には? 何が映っていたのでしょう?DSCN6124

                     ↓先週の様子↓DSCN6061

 すぐ上の写真が↓こんな感じに焼き上がっていました↓ 今日は少し暑かったです。作品も皆さんの力作が沢山、窯から出てきました。朝一で教室に行くと他の会員様の作品も見ることが出来ます。 お楽しみに。DSCN6115